あいまいみーまいだいありー

適当に書きます。

ひっそりひっそりと街コンレポ

●Chapter1:ほりん、街コンに申し込む

あけましておめでとうございます(遅い)

ブログ自体久々に書く気がします。
そんな久々に筆を起こしたのはとある理由があって。

街コンレポを書くためです。

突然ですが昨晩街コンに行ってきました。
どうして街コンに行こうかと思ったのかというと……

去年、大学の時のサークルの人たちと忘年会をしました。
そのうちのメンバーの一人(女子)が、彼氏を作っていました。
かつて、「私もう一生結婚なんてしなくてもいい」なんて言ってた彼女が。

彼氏ができた彼女は、見違えるようにキラキラしていたのを覚えています。
恋をすると女性はここまで変わるのかと、感銘を受けました。

それに感化されて……というのもあるのですが
福岡の実家から勤め先の長崎に帰るときに、ふと思い立って街コンに応募したのです。


ちなみに私の恋愛遍歴は皆無です。
前の職場では「“D”の意志を継ぐ者」という称号を頂いておりました。(どういう意味かはお察しください)

街コンに行く前に、経験豊富なフォロワーに聞いて予習をしました。
……予習と言っても
Right-onとかで服を買っておこう!
マルチ商法(壺や絵を売るウーマン)には気をつけろ
ですが……
職場の先輩にも街コン行くという話をし、ちょくちょくとアドバイスを受け取りました。

金曜日にRight-onに行って服も買った。さあ、行くぞ!

●Chapter2:いざ出陣
1月13日(日)、元々その日は実家で予定がありました。
法事です。親戚一同集まりお寺に行きました。

親戚「ほりんくん、彼女はいるの?」
ほりん「いやぁ〜…いないです…」
親戚「別にええよ無理して作らんでも。変な女に騙されるよりよっぽどいい。ゆっくりいい人見つければいいよ」
ほりん(これから変な女に騙される可能性がある場所に行くんだよなぁ…)

行く前に親戚とそんな会話をした覚えがあります。
ワックスで髪の毛を整え、久々に香水もつけてみて(実はつけすぎて匂いが強すぎたので後でウェットティッシュで拭き取ったのですが)……
さあいざ出陣。


実は、街コンに行くこと自体は初めてではありません。
2回目です。
1回目は長崎で行きました。講義室みたいなところで集められ、3分ごとに席を移り女性と話してた覚えがあります。
高いお金を払ったけれど、連絡先も何も得ず、しまいにゃ自宅にとんぼ返り、実に空虚じゃありゃせんか?(敗北者ラップ)
特に何も収穫はありませんでした!

今回の街コンは
「アニメ漫画好き街コン」
オタク向きというやつですね。これなら自分でもイケるかも。

今回は居酒屋に集められました。
既に女性陣が座っていました。ふおお、緊張する。

f:id:horis4649:20190114231306j:plain
席に座り、こんなプロフィールカードを書きました。
ぶっちゃけ何書けばいいかわからなかった。
せっかくだし落書きするかと思ってミミッキュを描いたマンです。

そして時間になり街コン開始。
大体20分ごとに席を移動していく形。
20~35歳対象と聞いてたのですが、大体自分と同世代の方が多くて安心しました。

席移動する前に連絡先交換する時間が設けられているのはありがたかったですね。
かなり多くの人と交換した気がする。一部してない人もいますが。

話題はやっぱり漫画、アニメの話が多かったです。
所感としては「銀魂」「ジョジョ」の話題が強かった印象です。
女性向けの作品は知らなくてなかなか会話出来ないのですが、ジャンプ系統は男女通りやすいですもんね。

銀魂は一応自分もコミックスを50巻まで読んだので大体知ってるレベル。
でもジョジョは1部しか見てない!(本当はそれ以降も見たい)

しかし銀魂ってあれですね。
作者の空知先生が「女性に銀魂ってギリギリワードを言わせるセンセーショナルなタイトルをつけた」みたいなことを書いてたような気がしますが
大成功してますね。元はキン●マですもんね……

……それはさておき。
やっぱり共通の話題があるとそれだけで良いですね。
想像以上に楽しめました。
ミミッキュの落書きにはちょこちょこ反応されて、イラストお上手ですねって言われました。世辞でも嬉しいぜ。

個人的な印象としては、女性同士でも結構仲良くなっている印象でした。
(いや、むしろ男性より女性同士で仲良くなっているのかもしれない。)

かくいう自分も隣にいた男性とはLINEの交換しました。割と気が合った。
ちょっとだけ情報交換してますw

時間はあっという間に過ぎ、二次会へ!
公式の二次会があったのですが、主催側がお店が取れずとん挫したそうで、
有志だけで二次会に行くことに。自分も同行しました。

二次会で、街コンの後日談的なことを聞いてましたが、
やはり……というか。地雷の男性がいたそうですね。
ひたすら興味が無いのに「マリカーしませんか」とかマリカーを推しまくった男性がいたそうです。
LINEでも女性全員に送ってるみたいですが、案の定女性陣にはブロックされてました。そりゃそうだな。

そこでも他愛のない会話をして終了。
終電の一つ前ぐらいの電車で帰りました。

……街コンは終わった。
だがこれはきっかけに過ぎない。問題はここからですね。

●Chapter3:デートに誘いたい(願望)
翌日の朝。
事前に、「街コン LINE デート」などでめっちゃググりまくりました。
とりあえず、一番気になっている人にご挨拶兼、ダメもとで軽くデートにでも誘ってみようかと。

デートと言っても、「もっとお話ししたいので、今度お食事に行きましょう」程度ですが……

女性からLINEは来ることないだろうと踏んでたので、
男性の自分から踏み込もうと思いました。

お昼前、勇気をもって一番気になる方にご挨拶しました。
お話も弾み、自分にとっては可愛らしい方でした。
ただ、二次会でもテーブルが別々でそこまで話せなかったので、もっと話したいなあ……
と思ってその娘のみにLINEをしました。

30分ほどで返信が来ました。(12時前ぐらいかな)

ミミッキュさん」と書かれてあって好感触(だと自分は思っている)な返事が来ました!
自分のこと覚えててくれたんだなあ(しみじみ)
いや、自分だってその子と話した内容のことを思い出しながらLINEしたですもの!

わー嬉しい!なんて思いながら、その返信に返信をしたのですが、
23時半現在、既読すらつきませんorz
忙しいから携帯を見ていない、だったらまだいいんですけど。
通知で最新メッセージわかるので「既読つけずにスルー」出来ちゃいますよね。
せめて通常のメッセージの後にスタンプでも送るべきだったか。後の祭りんぐ。
うーん、既読すらつかないのはモヤっちゃうな。考えすぎかな。

ただ自分が魅力的に感じているということは、他の男性もその人のことを魅力的に感じている可能性があり、
自分よりももっと魅力的な男性からアプローチされているのかなあ。脈無しだろうか。

そんな思ってたら夕方ぐらいに別の女性からご挨拶のLINEが来ました。
ですが文面が複数人に通じそうな……言ってしまえば
「無難」な内容で、社交辞令なのか脈があるのか判断が付きません。
(事前に「モテる男のLINEの送り方」的なページを見たのもあってそう思う)

文尾に「機会があったらまた飲みましょう!」と書いてあったので、
“人として”話せるレベルはクリアしているか?

とりあえず返信はしました。

時機を見てまたLINEのメッセージを送ってみようかと思います。

●Chapter4:まとめ
ざーっと書きましたが、これ、面白いのかな汗
思ったことを赤裸々に書きました。
参加者がいたら特定されるな。プロフィールカード晒しているしな。

ツイッターで街コン行くと書いたらたくさんのいいねをもらいました。
人の恋愛話って楽しいよね。わかるぜ、その気持ち。

街コンに行こう、って方は参考にしてくださると嬉しいです。
総合的には楽しかったですよ。
まあ、男性はどうしても参加費が高くなっちゃいますが……

これから自分は思い切ってLINEを数日おきぐらいに送ってアタックしてみようかと思います。
がつがついかずに、少しずつ距離を縮めて仲良くなるのがいいと知りました。
実践してみよう……

仮に失敗したとしても、二度とその人に会うことはないでしょうから
職場恋愛やサークル恋愛より気楽かとは思います。
脈無しでしたら残念と思って気負わず次にいこう……そんな気持ちでやってみます。

「想色のパレット」公開&ver1.50に更新!

f:id:horis4649:20181118222727p:plain
「想色のパレット」公開しました!!(18/10/5)
そしてver1.50(18/11/16)を公開し、予定していた更新作業が全て完了しました。

この作品はツクラー仲間のあずさんと共同で制作した作品になります。
可愛らしい世界観ですが、どこか物騒なのが特徴です。(臓器売買とか麻薬とか)
是非遊んでくれると嬉しいです。

……時々ブログのコメントもチェックするのでバグ報告とか攻略がわからないとかあれば書き込んでいただければ対応します。
1か月以上も放置してたのはマジで申し訳なく思っている。
というかオクトパストラベラーの記事を書く前に簡単でもいいから公開しました記事書くべきでしたね!

ここから小話的な。

共同制作自体はほりん初の試みでした。
去年の5月から作り始めたので、制作期間としてはほりん最長ですね……

主人公のパレットやアヤメの立ち絵は去年描いた立ち絵って考えると感慨深いものがあるなあ……

ちなみにほりんが制作したのは

・戦闘関連全般
・スキルツリー
・サブイベント
・メインキャラ立ち絵、グラフィック
・一部マップ
・クリア後のおまけシナリオ

になります。
タイトル画面、メインストーリー(イベント含む)やマップ、主要キャラの表情差分はあずさん作成です。
色々と苦戦した部分も多かったのですが、どうにか形に出来てホッとしています。
ゲーム自体も割と好評なようで嬉しいです。あずさんの功績が大きい。
僕個人としても、ブーストサークルといった戦闘システムやゲームバランスはかなりの自信作で次回作でもぜひ引き継ぎたいなと思ってるところ!

小ネタな話はまたいずれ。

オクトパストラベラー 裏ボス攻略メモ

2か月くらい前からコツコツやってたオクトパストラベラーですが、
ようやく今日裏ボスを倒しました。
いやー楽しかった!こんなにがっつりRPGにハマるのは久々でした!

えげつないほど強かった裏ボスの攻略メモを書くよ。
(ネタバレばかりなので注意)

続きを読む

もし赤ずきんの世界にSNSがあったら 裏話的なやつ

www.freem.ne.jp

超今更ですが、新作「赤ずきんの世界にSNSがあったら」を公開したよ!
3か月前の話な!!!
ツイッターがあるからって、こっちをサボり過ぎてやがる。

楽しいとの声をたくさん頂けまして、作者みょうりに尽きます。
実況もしてもらいました!感激!!
「物語×SNSゲーム企画」というアツマールの企画に出してましたが、選外でした。まあ仕方がない!

ここ最近は共同制作のゲームを完成させ、スイッチを買ってオクトパストラベラーをやって、
あとのばらちゃんに感情移入しまくってました。
のばらちゃんは絶対幸せにしてみせる!!と意気込んでトゥルーエンドを目指しているところでございます。

さて!色々と落ち着いたところで、赤ずきんSNSの裏話記事を書きたいなと思いました。(ネタバレあり)

続きを読む

突然のファンタジーRPG設定メモ晒し

主人公・執行者

国を亡ぼす役割を果たした魔女を殺していく話
亡んだ国を回り、魔女の魂を返すのが主人公の目的

神の役割
世界の生物の数をコントロールする役割。
資源は有限であるため、ほっとけば膨大に増えていく生物の数を調整しなければならない。
特に人という生き物のの資源消費率が高く、国ごとに人員整理するごとで世界のバランスを調整する役割を担う。
実際に人間を膨大に減らすことができる存在は強い憎しみのエネルギーを持った少女であり、
少女に力を与え魔女にし、大量殺人を敢行させる。
ただ、魔女の力は強大で、放っておくと世界を亡ぼしかねないため、
魔女を殺す役割を持つ執行者に止めさせる。

主人公
亡国・ジパング出身の男性。
両親を早々に無くし、借金返済のために妹とともに人身売買させられる。
妹を助けるために行動するも殺され死亡。

魔女 俗世に対し強い恨みをもった少女を中心に選ばれる。
神様により選定され、天国に行くか、それとも祖国を亡ぼす復讐をするか選択をさせられる。
後者を選ぶと魔女として転生し、その国を亡ぼす使命を背負われる。

魔女はすべて4人。

最後は主人公の妹。

妹……ブラコン。
兄とともに人身売買させられる。
あるとき、性奴隷になるところだったが逃げだし兄とdfじゃskfじゃfじゃ;じょ;あする。
そして、兄の提案で一緒に逃げだすことを決意する。
暴力団の男が追ってきて、妹捕まりそうになるが兄が助ける。ただ兄は撃ち殺され死亡。
逃げるが結局捕まり、悲惨な最期を送る。

ラスボス
神。

突然のR-18ゲープロローグ晒し

※作るかもしれないし作らないかもしれない。作るとしたらだいぶ先の話だ。


彼女の名前は一宮青葉(仮名)16歳。
青葉ちゃんちはとても貧乏でした。

続きを読む

今後の制作について

ふりーむ!(第13回ふりーむ!ゲームコンテスト公式ページ)

ふりーむ!の第13回ゲームコンテストが発表されてましたね!おめでとうございます。
個人的に楽しんだゲームが続々と入賞してて嬉しい限り。
お知り合いの方の作品の受賞が多くて、こちらまで嬉しくなりますね。
ふりーむ運営さん、数多くの審査、大変お疲れさまでした。

さて、以下はほりんの反省会です。
誰も見てないでしょう。
(この記事は後で消すかもしれない)

続きを読む